『無料レッスンスクール比較』を見る➡︎

【スループレーが人気!】経営者もハマる魅力4つと注意点3つ

【スループレーの人気理由】ゴルフするなら知っておくべき注意点

この記事で解決できる内容
  • スループレーってなに?
  • スループレーって楽しいの?
  • どうして最近スループレーが流行っているのか知りたい
  • そもそも経営者がスループレーをするメリットって?

上記の悩みを解決する記事を書きました。

この記事で紹介する『スループレーの特徴7つと注意すべきこと3つ』を理解すると、スループレーが自分に合っているのかがわかりますよ!


スループレーで何度もラウンドしてきた私から、経験を通じて前もって知っておいた方が良いことを紹介しますね!


また、約5時間のスループレーでお腹を満たせるオススメの間食も紹介しているので、ぜひご覧ください。


それではまずは、『スループレーって何?人気の理由とは』について紹介しますね。

目次

【前提】ゴルフのスループレーとは?

ゴルフでは、18ホールを連続でプレーすることを『スループレー』と言います。


通常、9ホールを回った後にお昼休憩をし、その後に後半9ホールをラウンドすることが多いですよね。


ただ、海外や北海道、沖縄でゴルフをする際はスループレーが主流なので、意味は覚えておきましょう!

ゴルフ場のコロナ自粛要請対策としてスループレーが主流になる?

実は現在、コロナ期間の自粛要請があったことで、多くのゴルフ場が緊急対策として『スループレー』を取り入れはじめました。


それに伴って、内閣官房が出した以下の書類によると、ゴルフ場における対策は以下を推奨しています。

例えば、ゴルフ場について営業自粛等の協力依頼を行っている場合、感染リスクが比較的高いと考えられるロッカールームにおける人と人との接触を避けるための工夫や、クラブハウス等での懇談会や食事会等を原則控えることなどを含む徹底した感染防止対策を実施することを前提に、協力依頼の緩和や解除を含め、適切に判断すること

引用:内閣官房『緊急事態措置の維持及び緩和等に関して

上記の対策要請により、通常はスループレーの前後でレストランにてご飯をしたり、お風呂に入ることも多いですが、コロナ自粛期間中は入浴場を閉鎖しているところが多いです。


スループレーでは、入浴やレストランでの食事をしなければ密接にならないとされており、ゴルフ場自体もスループレーゴルフをされる方が増えているようです。


ゴルフ場は、館内、フロント、レストラン、ロッカー、カートなどの消毒を徹底するなど、自粛期間にゴルフをする方向けにできるだけ配慮しているようですね。

プレー途中に食事をとるスポーツはゴルフだけ!

そもそも、プレーの途中でお昼を挟むスポーツは珍しいです。

例えば、野球やサッカー、テニスなどでも、プレー途中に食事の時間を設けている競技はありませんよね!


日本ではお昼を取る方が多いですが、ゴルフ好きは以外とスループレーを好まれる方も多いです。

最近、スループレーが人気の理由

スループレーが人気の背景には、『真剣にゴルフをプレーしたい』というゴルファーが増えていることが挙げられます。


ゴルフと真剣に向き合って、スコアやスキルアップを目指したい方がスループレーを好まれていますね。

スループレーと言っても、朝・午後・夕方などの開始時間を自由に決められます。


中でも午前中に終わるようなスループレーや、ご飯を食べてから始めるナイターを好むゴルファーが多い印象ですね!

【スループレーの基本】アーリーバードの意味

スループレーの話となると、『早朝ゴルフ』を意味するアーリーバードも聞くと思います。


とくに、年配の方やゴルフ好きな方はアーリーバードを好まれる方も多いため、最近では早朝ゴルフを取り入れるゴルフ場が増えてきています!


通常、時間が早くても7、8時などが多いのでは?と思いますが、早朝4時や5時からプレーができるゴルフ場まであるのです。


アーリーバードを好まれる方も多いので、言葉の意味は覚えておいて損無いですよ!

「1人ゴルフ予約」ではスループレーが人気!

ゴルフは一人でも予約ができますが、一人ゴルフの場合には特にスループレーが人気です。


一人ゴルフは、ゴルフが好きな方や忙しい方が活用することが多く、スループレーもゴルフを好きな方が好む傾向にあるので相性が良いのです!


また一人ゴルフの場合、相席でゴルフをするので、『初めての方とご飯を食べなくても良い!』と感じられる方が多いことも理由に挙げられますね。


※一人ゴルフに興味がある方は、以下の記事に詳しく書いているのでご覧ください!

【ひとりゴルフ予約】初心者が安心して始める3ステップと人気サイト

【スループレーゴルフラウンド】1日の流れ8ステップで紹介

原野

スループレーとお昼を取るラウンドでは大きく異なるので、ゴルフ初心者に向けてラウンドの流れを詳しく紹介しますね!
STEP.1
チェックイン
まずはフロントにてチェックインをいつも通りに行います。
STEP.2
着替える
ゴルフウェアを着ていない方は、チェックイン後にロッカーキーをもらって着替えます。

※ゴルフウェアを着用してゴルフ場に行くことをおすすめします。

STEP.3
マスター室へ向かう
カートのある外へ向かい、マスター室に置かれているスコアカードや鉛筆をもらいます。
STEP.4
パターなど軽く練習・体操
スタート時間まで10分以上ある場合には、パター練習や体操をして待ちましょう。
STEP.5
前半ラウンドスタート
まずは通常通り9ホールのラウンドを開始します。
STEP.6
休憩
前半9ホールが終わったら、10分ほど間食を買ったりトイレ休憩をします。

もし休憩が不要であればそのまま後半のコースへ向かいますが、ドリンクを買い足しておくことをおすすめしますよ!

STEP.7
後半ラウンドスタート
スループレーではすぐに後半ラウンドがスタートするので、休憩が終わればコースべ向かいましょう。
STEP.8
チェックアウト
後半ラウンドが終わったら、着替える方以外はそのままチェックアウトが可能です。

※着替えずに帰られる方は、ゴルフシューズを履き替えてからチェックアウトを行うことがマナーですよ!

ゴルフのスループレーにおけるメリット4つ

『スループレーってどんなメリットがあるの?』と思われる方のために、魅力を4つ紹介しますね!

スループレーのメリット4つ
  1. 半日が空く・仕事前にプレー可能
  2. 暑い時間を避けてプレーできる
  3. プレー料金が少し安い
  4. 混んでいない

メリット1:半日が空く・仕事前にプレー可能

一つ目は、だいたい5時間でラウンドが終わるので、始める時間によっては半日時間が空きます!


そのため、仕事前後にラウンドされる経営者も少なくないですし、気軽にプレーができるのを魅力に感じる方が多いです。


『ゴルフは1日かかるスポーツ』と思われがちですが、スループレーを使えば半日以上を自由に使えるのです!

メリット2:暑い時間を避けてプレーできる

次に、スループレーをされる方は、早朝のアーリーバードか夕方からのナイターを好まれる人が多いです。


なぜなら、疲れを特に感じやすい暑い時間を避けてプレーできるからです。


日中のゴルフは直射日光を浴びてプレーするので、汗も沢山かきますし疲れやすいですが、スループレーなら涼しい時間にラウンドできます。


快適なコンディションでラウンドすることで、良いスコアも出しやすい傾向にありますよ!

メリット3:プレー料金が少し安い

3つ目は、スループレーの場合、料金が少し安くなることです。


通常のランチ付きラウンドよりも、1,000円以上安いゴルフ場が多いです!


キャディさんも付けないなら、さらに安くゴルフができてしまうので、『サクッとゴルフしたい!』方にも好まれています。

注意
スループレーでゴルフする場合、ロッカーキーの値段が500円ほど別途かかる場合が多いので知っておきましょう!

メリット4:混んでおらず待ち時間がない

スループレーの中でも朝7時まで、夕方15時頃〜のプレーは時間的にも混んでいない場合が多いです。


ゴルフでは、お客さんを詰め込んでいるゴルフ場も多いですが、スループレーのように時間を外すと前の組みの待ち時間がほとんどありません。


本当に混んでいるゴルフ場だと、私は最大で2組のティーショットを待ったことがありますが、それだけで時間がロスしてしまいます。


ゴルフで待ち時間が多いと、体が硬くなってしまったり、集中力が減ってしまったりします。


もちろんお昼頃など、人気の時間帯にスループレーをすると待ち時間もできますが、混んでいない時間帯にプレーができるのは非常にメリットですよ!

ゴルフのスループレーにおけるデメリット3つ

『そんなに人気なら、スループレーにデメリットって無いの?』と思われる方のために、自分にあっているかを知るためにもデメリットを紹介しておきますね!

スループレーのデメリット3つ
  1. お腹が空くと集中力がなくなる
  2. 午後スルーなら日没もありえる
  3. 後半は疲れやすい

デメリット1:気分転換できない

一つ目は、前半の調子が悪かった際に、お昼を取って気分を切り替えられないことです。


前半の調子が良かった場合には、その流れのまま後半のプレーを行うほうが良い場合もあります。


しかしスループレーでは、自分で気分を切り替える必要があると知っておきましょう。

デメリット2:午後スルーなら日没もありえる

午後のスルーであれば、後半は日没している可能性があります。


その場合、ナイターゴルフに慣れていないとボールを見失いやすくなるなど、普段とは違ったラウンドとなります。


そのため、スコアに影響が出る場合もあるので、日中にプレーをしたい方は午後からのスルーは避けましょう!

デメリット3:後半は疲れやすい

最後のデメリットは、スループレーではランチ時間が無いので、後半のラウンドで疲れやすいことです。

そのため体力があまり無いゴルファーに取っては、後半の疲れからショットが雑になりやすいです。

後半の疲れを軽減するには、ずっと歩いてプレーするのではなくカートに乗るようにすることや、間食を取るようにするのがおすすめです。


以下で、スループレーの際に持っていくとおすすめの間食を紹介しますね!

ゴルフのスループレーにおすすめ!間食BEST4

ゴルフでは、ハーフラウンド後に15分ほどトイレ休憩があるので、その際に売店でサンドイッチなどを購入しておくと、後半でもお腹が持ちます。


ただ、売店で購入できるのは軽食なので、空腹を早めに感じやすいです。


そのため、ゴルフのスループレーでは、間食を持参することがおすすめですよ!


実際に私や周りにゴルファーが何を持参してきていたかを紹介しますね。

間食おすすめ1:クエン酸の多い梅干し

身体が疲れてきた時に、酸っぱいものを食べたくなることはないでしょうか?この症状は、体がクエン酸を欲している証拠です。


クエン酸は、体内でエネルギー源を燃やすだけでなく、疲労の原因となる乳酸を体外に排出してくれるので疲れを回復させてくれます。


とくに梅干しには、疲労回復に効果的なクエン酸が配合されており、持ち運びが便利でシェアもできるのでおすすめですよ!

間食おすすめ2:カリウムの多いバナナ

バナナには吸収速度が異なる糖質が含まれており、集中力やパワーも持続しやすい特徴があります。


また、糖をエネルギーに変える際に必要なビタミンB1も摂取でき、発汗で失われがちなカリウム量は食べ物の中でもバナナがダントツで多いです。


例えば、イ・ボミ選手はよくラウンド中によくバナナを食べていますが、バナナは消化の良い高エネルギー食品で、アスリートに最適だからです。


カリウムが不足すると、だるさや疲労感を感じてしまうので、バナナを持参するか売店で売っていれば購入するのがおすすめですよ!

間食おすすめ3:エネルギー配合のゼリー飲料

ゼリー飲料は、おにぎり一個分のエネルギー(180kcal)を10秒ほどで簡単にチャージできます。


運動中のエネルギーとなる炭水化物を補給でき、ゴルフのパフォーマンスの発揮にも繋がります。


小腹が空いた時にも満たせますし、簡単に持っていくにも最適ですよ!

ゴルフ時におすすめのゼリー飲料
  • ミネラルゼリー:汗とともに失われているミネラルの補給で熱中症予防となる
  • プロテインゼリー:クエン酸とホエイペプチド配合で運動中のリカバリーに最適
  • エネルギーゼリー:おにぎり1個分のエネルギーを10秒でチャージできる

間食おすすめ4:お菓子

もしお腹が空きやすい人は、ゴルフのスループレーで障壁となる『ストレス』『熱中症』『集中力』に効果的なものを用意しましょう。


とくにゴルファーが好むものとしては以下が挙げられるので、気になってものを持っていくのがおすすめです。


ただ、夏は溶けやすいので、注意して持参することをおすすめしますよ!

代表的なお菓子の効果
  • チョコレート:ポリフェノール配合でストレスを抑える効果がある
  • 飴:塩分を含むものなら熱中症予防になる
  • ナッツ類:ビタミンB・E、オメガ6脂肪酸などで脳の働きを助ける
  • ドライフルーツ:食物繊維もビタミンも豊富

ゴルフにおけるスループレーの注意点3つ

最後に、スループレーをする際に気をつけるべきことを紹介します。


注意点を再度確認しておくことで、スループレーで熱中症などにならずに済むので目を通しておいてくださいね!

注意点3つ
  1. 水分補給はしっかり取ろう
  2. 夜は寒くなるのでアウターを持って行こう
  3. ハーフラウンドが終わったらドリンクを買おう

注意点1:水分補給はしっかり取ろう

水分を取ることは、ゴルフでなくてもスポーツにおいて重要です。


夏はとくに、熱中症予防として頻繁に飲むことがおすすめですが、冬場も水分補給は怠らないようにしましょう!


ただ、カフェインが多いと利尿作用が高まりトイレが近くなるので、カフェインの少ない飲み物をおすすめしますよ。

寒い日におすすめの飲み物
  • ジンジャーティー
  • ジンジャーレモネード
  • ほうじ茶や紅茶などのカフェインが少ない飲み物
本格炭火焙煎 ほうじ茶 100g×2袋入 茶葉 お茶 日本茶 国産

注意点2:ゴルフに慣れてからがおすすめ

スループレーをするなら、ある程度ゴルフに慣れてからが良いでしょう。


なぜなら思っているよりも体力を消耗するので、長時間のプレーに慣れていないと体調不良になる場合もあるからです。


スルーの場合は約5時間ぶっ通しでプレーするので、無理をせずにカートで休みながらラウンドしましょう!

注意点3:ハーフラウンドが終わったらドリンクを買おう

ハーフラウンドが終わった時に忘れがちなのが、ドリンクを買い忘れることです。


もしハーフラウンドで半分近くドリンクが減っていれば、午前プレーが終わった段階で買っておきましょう!


飲み物は多いに越したことがないので、余分に持っておいても良いくらいですよ。

スループレーゴルフの特徴 まとめ

この記事で紹介した『スループレーの特徴7つと注意すべきこと3つ』を理解すると、スループレーが自分に合っているのかがわかりますよ!


最後にまとめておきましょう!

メリット
  1. 半日が空く・仕事前にプレー可能
  2. 暑い時間を避けてプレーできる
  3. プレー料金が少し安い
  4. 混んでおらず待ち時間がない
デメリット
  1. 気分転換できない
  2. 午後スルーなら日没もありえる
  3. 後半は疲れやすい

スループレーを行う前に、自宅での練習方法を知りたい方は、以下の記事も合わせて読まれることをおすすめします!

自宅で出来る!ゴルフ初心者の練習方法6選とおすすめの器具4つ自宅で出来る!ゴルフ初心者向け練習方法7選とおすすめ器具5つ

※また、今の自粛期間中はスループレーをする際も、予防を怠ってはいけません。以下の記事にも目を通しておきましょうそうね。

ゴルフ感染症対策をして楽しくプレーしよう【コロナ自粛期間に特化】ゴルフ場で最低限すべき予防・対策7つ