『無料レッスンスクール比較』を見る➡︎

ゴルフ初心者がたった1日でうまく飛ばせるドライバーの打ち方3つ

ゴルフ初心者のドライバーのオススメメーカーを紹介

ゆかり

ゴルフ歴9年、ベストスコア84のゴルフリッチ編集長です。IT企業でOLしながら、休日は大好きなゴルフをしています!
この記事で解決できる悩み
  • 初心者にオススメのドライバーって?
  • 初心者がドライバーで上達するための正しい打ち方は?
  • ドライバーがスライスしないコツを知りたい!

上記で悩んでいる方向けに記事を書きました。


振り慣れていない長いクラブで、まっすぐ打つことはゴルフ経験者なら誰もが苦戦します。


この記事に書いてある「ドライバーの基本・打ち方の3ステップ」を理解すれば、ゴルフ初心者でもボールが曲がらずにまっすぐ飛ばせるようになりますよ!


なぜなら、私がプロから教えてもらった打ち方をわかりやすく正しい手順で書いているからです!


ドライバーの打ち方でスコアはガラリと変わってくるので、じっくり読み込んでください。


ではまず、ゴルフ初心者が知っておくべきドライバーの基本3つについて紹介していきます。

ゴルフ初心者必見!ドライバーの基本3つ

ゴルフ初心者必見のドライバー基本

ドライバーの基本を知っていないと、正しく打つことも上達もできません。


そのためここで下記の3点をしっかり理解しておきましょう!

  • ボールの高さ・位置
  • グリップの握り方
  • スタンス幅・向き

ドライバーの基本1:ボールの高さ・位置

ドライバーを打つ際、ミスを減らすために重要なのがボールの位置と高さです。


ボールの位置は左足かかとの内側の延長線上に置きます。


ティーの高さは、ドライバーを地面につけた際にドライバーよりボールが半分高くなるのが基本です。


ただ、人によってボールの高さが異なるので、とくに高さは自分にあう打ち方に微調整して大丈夫ですよ。

ドライバーの基本2:グリップの握り方

ドライバーのグリップ時は、左手の甲のナックル2つが見えることが重要です。


なぜならナックルが1つしか見えていないと、手のひらが開いてしまっているために力がよく伝わらないからです。


正しいドライバーの握り方は、雑巾を絞るように持って右手を離し、左手の小指だけでクラブを持て流のがコツですよ。

ドライバーの基本3:スタンス幅

ドライバーの足幅は、肩幅より少し広く開きましょう。


初心者にありがちなスタンスの開きすぎはスイングしづらく、狭すぎは力が伝わりにくくなってしまいます。


正しくスタンスが取れれば、下半身が安定して狙った所にしっかり打てるようになりますよ。

スタンスの向き

ドライバーでまっすぐ打つためには、足の向きが重要です。


ポイントは、両足のつま先がまっすぐ打ちたい方向を向いているかです。


初心者にありがちなのが、左足が前に出やすく、方向が安定しない場合も多いので、ドライバー時には注意しましょう。

ゴルフ初心者向け!ドライバーの正しい打ち方3ステップ

ゴルフ初心者が知るべきドライバーの打ち方

ジャスティントーマスの動画から引用

ゴルフは正しい打ち方を理解してドライバーを打つのと打たないのとでは、大きく異なります。


とくにドライバーは1打目のショットのため、まっすぐショットが打てるとスコアも大きく変わってくるのです。


初心者はここで、ドライバーのコツをしっかり知っておきましょう!

  1. 右の膝・腰を固定し、テイクバックは真横に引く
  2. ヘッドを右足の前に振り落とす(3枚目の黄色の丸)
  3. 打ち込まず払い打つ

ドライバーの打ち方1:右の膝・腰を固定し、テイクバックは真横に引く

ドライバーもアイアンも同じですが、右足を過ぎるまでは右の膝・腰・肩を固定し、ブレないようにボールの真横にテイクバックすることが重要です。


なぜなら上記の3点を固定せずにインサイドにすぐ引いてしまうと、無理して振り上げることになり、安定してボールが当たらないからです。


とくにゴルフ初心者はフェースに正しく当てるためにも、テイクバックの正しいやり方を意識して練習しましょう!

ドライバーの打ち方2:ヘッドを右足の前に振り落とす

ドライバーのクラブヘッドはボールを当てに行こうとせずに、”打ち方1″で伝えた「真横にテイクバックした位置」に振り落とすイメージが重要です。


なぜならボールに当てようとすることが振り遅れに繋がり、初心者がダフリやトップをしてしまう1つの要因だからです。


『ダフってしまうんじゃない?』と初めは不安だと思いますが、そもそも構えたボールの右にクラブが動いているということは地面と接触しないので、安心して振り落としてください。


『ヘッドを右足の前に振り落とす』を徹底することでクラブがうまく走るため、自然とクラブの芯にボールが当たります。

ドライバーの打ち方3:打ち込まず払い打つ

ドライバーにはドライバーには球を上げる為のロフト角が備わっているため、打ち込む必要がありません。


もともとドライバーは短い番手よりも長く、構えるとクラブが横になるので振り払うに近い方が正しい打ち方なのです。


たとえばアイアンのように上から打ち込んでしまうと、インパクトでロフト角が立ってしまうので、低弾道の球になってしまいます。


ゴルフ初心者はインパクトの前後でクラブを払う打ち方を意識し、”ドスン”と打ち込まないように練習しましょう。

ゴルフ初心者必見!ドライバーの各ミスごとの注意点3つ

ゴルフ初心者がドライバーを曲がらないように打つ方法

ドライバーのミスは、「スライス」「トップ・ダフリ」「フック」など人によって様々です。


上達するためには、自分に多いミスに合わせてドライバーの打ち方の注意点を把握しましょう。

注意点1:ドライバーでのスライス

スライスをなくすためには、クラブが振り遅れてフェースが開くことを防ぐ必要があります。


前提として、ドライバーはパターやアイアンなどより長いクラブなので、振り遅れやすいクラブです。


そのため、体の真正面からクラブが振り遅れないように、ダウンスイング時のヒップターンと同時にドライバーのヘッドを素早く下げるように打ちましょう。


※ドライバーのスライスを直したい方は以下も参考にしてください!

ゴルフのドライバーのスライスを治す方法ゴルフドライバーのスライス原因2つ!今すぐ直るたった1つの打ち方

注意点2:ドライバーでのトップ・ダフリ

ドライバーで初心者にありがちなポイントが、下記の4点です。

  1. 身体が起き上がり、ヒザが伸びる
  2. 顔が上がる(ヘッドアップ)
  3. 腕が縮む
  4. セットアップの時点でボールとの距離がある

トップのもっとも有効な改善策は、「お尻を高い位置で突き出し、上下しないように意識して固定する」ことです。


なぜならトップする際の注意点で1番重要なのが、前傾姿勢の上半身の起き上がりをなくすことだからです。


たとえばドライバー初心者は力を抜いて緊張を和らげることで、体が上下することなくトップやダフリが解消されることもあります。


そのため力が入りやすい方は、ダウンスローする時に息を吐きながら打つ練習をすることもオススメです。

注意点3:ドライバーでのフック

ドライバーを打つ際、フェースの開きを防ごうとするあまり手打ちになってしまうことがフックの最大の原因です。


手打ちになることで肘が伸びきってしまったり、腕の力に頼りすぎたりすると、ボールを打つ瞬間の前後でフェースが急にターンして、強いフックがかかってしまう場合があります。


とくにゴルフ初心者はフックを回避するために、できるだけ体の回転を意識してスイングしましょう!

ドライバーの選び方のポイント3つ

ゴルフ初心者におすすめのドライバーのポイント

ドライバーはヘッドの大きさや重量、シャフトの長さも様々で、初心者はとくに悩みますよね。


ただ下記の3点が当てはまるドライバーを選ぶのがオススメです。

  • クセがなく打ちやすい(やさしい)
  • ボールがつかまりやすい
  • 飛距離が出る

プロが勧める!初心者におすすめのドライバー2選

今回は上記の3点が当てはまり、プロも使っている初心者にオススメのドライバーを2つ紹介します。


ちなみに私も試打したことがあり、確実に女性でも打ちやすいと思ったドライバーです!

  • 【PING】G400 SF TEC
  • 【Callawey】EPIC FLASH STAR

おすすめのドライバー1:【PING】G400

ゴルフ初心者におすすめのPINGドライバー

オススメするのは、多くのプロゴルファーも使用するメーカー「ピン(PING)」の中でも、私も愛用している「G400」シリーズです。


特徴は芯を外しても飛距離ロスが少なく飛距離が出て曲がりづらいクラブで、初心者〜経験者に幅広くオススメできます。


ちなみに私もPINGのドライバーとフェアウェイウッドに変更してから、球が安定しました!


PINGのドライバーは通常クラブのヘッドと比べ、右に曲がるミスを抑制してくれるのでボールのつかまり度合いが高いのがポイントです。


また、芯に当たるとしっかりボールが上がってくれますが、PINGなら芯を外してもボールが上がりやすい構造になっています。


そのため早めに結果が出したい初心者や、球がフックして右に曲がりやすい方、ボールが飛びにくい方はぜひ使ってみましょう。

おすすめのドライバー2:【Callawey】EPIC FLASH STAR

ゴルフ初心者におすすめのepicドライバー

キャラウェイの新作ドライバー「EPIC FLASH STAR」の最大の特徴が、AIが自己学習を繰り返して導き出した形状です。


ドライバーのフェース裏面に左右非対称で波打つ独特な凹凸があるため、ボール初速※を最大化でき、飛距離アップしやすくなります。


また、このフェースには特殊なチタンが鍛造されていて、595℃で2時間熱処理しているため、反発と耐久性にも優れたドライバーなのです。


とくに飛距離が出にくい方や、球がつかまらずに右にすべりがちな方にオススメです。

※ゴルフのボール初速とは:ゴルフクラブがゴルフボールに衝突して、打ち出されて空中に飛び出されるときのゴルフボールの速度のこと。

ゴルフ初心者におすすめのドライバーまとめ

ゴルフ初心者におすすめのドライバーの打ち方まとめ

この記事で書いてある「ドライバーの基本・打ち方3ステップ」を把握すれば、ゴルフ初心者でも正しくドライバーを当てられるようになりますよ。


最後にこの記事の要点が以下です。

ドライバーの正しい打ち方3ステップ
  • 右の膝・腰を固定し、テイクバックは真横に引く
  • ヘッドを右足の前に振り落とす(3枚目の黄色の丸)
  • 打ち込まず払い打つ

最初はドライバーの打ち方に慣れないかもしれませんが、一度コツを身につけてしまえば飛距離も伸びていき、ショットが気持ちいくらい当たるようになりますよ!


本当に大切なことは「ドライバーが曲がらずに飛距離を伸ばすこと」なので、コツコツ練習をして頑張りましょう!


この記事を理解できた方は、下記を読んでステップアップしましょう!

ゴルフ初心者向けに練習方法を紹介ゴルフ初心者の98%が知って得!上達するためのスイング練習方法5つ


また、ゴルフ初心者におすすめのゴルフ場を知りたい方は、以下の記事をご覧くださいね!

【初心者向き】おすすめ千葉ゴルフ場ランキングTOP13・選び方3つ【安い千葉ゴルフ場】初心者におすすめランキングTOP13・選び方3つ