『無料レッスンスクール比較』を見る➡︎

【スコアメイクの鉄則】ゴルフ80台を目指すラウンドのコツ4つと考え方

ゴルファーの鉄則!知っておくべきスコアメイク術7つ

ゆかり

ゴルフ歴9年、ベストスコア84のゴルフリッチ編集長です。IT企業でOLしながら、休日は大好きなゴルフをしています!
この記事で解決できる悩み
  • ゴルフのスコアメイクがうまくいかない
  • 上手なスコアメイク方法を知りたい
  • スコアメイクで本当に気にするべき点はどこ?
  • スコアメイクに役に立つオススメの道具を知りたい

上記の悩みを解決できる記事を書きました!


この記事に書いてある『基本のスコアメイク術3つと必要な技術面のコツ4つ』を理解すれば、ゴルフ初心者でも効率よくゴルフスコアをあげることができますよ!


なぜなら、私もスコアメイクのコツをラウンド時に意識しただけで、ミスが減ってスコアが伸びたからです。


ゴルフをする人はスコアメイク術は知っておいた方が、確実にスコアが伸びるスピードが早まるのでゴルフがうまくなりますよ!


また、スコアメイクに役立つ『ゴルフスコープ』と『GPSナビ』を購入した後、スコアが上がっていったので、記事の最後で紹介しています!


まだ持っていない方はかなり損しているので、この記事で紹介しているプロも愛用する道具をチェックしてみてくださいね。

そもそもゴルフのスコアメイクとは?

ゴルフのスコアメイクとは、『自分で戦略を練ってスコアをあげ、好成績を出すこと』です。


そのためには、自分の得意・不得意なショットを理解して、コースマネージメントやクラブを使い分ける必要があります。


偶然よく当たったショットは、次に打つ際にはなんの役にも立ちません。


また、自分の実力の中で好成績をあげるためには、確実にプレーするだけでなく、欲を出さずに諦めることも大切です。


ゴルフのスコアを少しでもあげたいのなら、スコアメイクを考えて効率よくミスを減らしましょう!

ゴルフが上手な人たちはスコアメイクが上手!

スコアメイクの方法を知っておくと、スコアが面白いくらいにまとまってきます


例えば、飛距離は出ていないのに、なぜかスコアがまとまっている年配ゴルファーを見かけたことはないでしょうか?


その方々が上手な理由は、まさに『スコアメイクを考えてゴルフをしている』という点です。


ゴルフは闇雲に飛ばすスポーツではなく、戦略を考えて効率よく賢くプレーするスポーツだと理解しておきましょうね。

【前提】ゴルフのスコアメイクで大切な考え方

ゴルフのラウンド中は、コースの見た目に惑わされずに、自分を信じることが重要です。


なぜなら、ゴルフで一番重要なのは、技術の前に『メンタル』だからです。


ゴルフはいつも通りのスイングをして、安定して打つことが大切です!


以下のような精神面を弱くする考え方を避けるだけで、安定したメンタルで自然と楽にスイングできますよ。

避けたい考え方
  • グリーンまで長いなぁ
  • 池やバンカーが多いなぁ
  • コースが狭すぎてOBになりそう

【ゴルフの鉄則】安定して90を切るスコアメイク術3つ

『スコアがなかなか伸びないけど、なぜかわからない』という方向けに、まず知っておくべき基本のスコアメイク術を3つ紹介します。

基本のスコアメイク術3つ
  • コースの構成を知る
  • グリーンから逆算する
  • コースを俯瞰するクセをつける

そもそもこの3つを理解していないと、スコアメイクに必要な技術面を理解しても仕方がないです。


次の大見出しで技術面でスコアメイクに役立つことを紹介するので、まずはこの見出しに目を通してくださいね。

スコアメイク術1:スコアの構成を知る

3つ目に重要なスコアメイク術は、ゴルフのスコアを構成する内容を知りましょう。


ゴルフは72回で打つスポーツですが、その内の36回はパターが占めています。


そのため、パターの打数を1ホール2回までに減らせば、自然と規定打数(パーで回った場合の打数)でラウンドできていることになります。


このことを頭に入れてパターを習得できれば、いくらグリーンまでにミスをしても、ダボ以上を叩くことは減ってスコア90切りを目指せますよ!

スコアメイク術2:グリーンから逆算する

鉄板のゴルフのスコアメイク術(千葉バーディクラブのOUT4番)

次に重要なゴルフメイク術は、グリーンから逆算することです。


なぜなら、一打一打も重要ですが、最後はカップに入れる必要があるからです。


仕事と同じで、明確なゴールや目標がないと、もし自分がやっていることが目標に対して遠回りなことでも気づけないですし、最短で走り抜けられないですよね。


ゴルフの場合、グリーンから逆算して考えることで、コースマネジメントがしやすくなり、スコアメイクにも良い影響が出ますよ。

1打目を打つ前に頭に入れておきたい情報
  • ピンの位置
  • グリーン形状
  • ハザードの位置
  • ホールの形

スコアメイク術3:コースを俯瞰するクセをつける

最後のスコアメイク術の基本は、コース全体を俯瞰する癖をつけることです。


なぜなら、目の前の一打に気を取られすぎると、次の打ちにくい場面があるからです。


例えば、グリーン手前にハザード(川など)がある残り130ヤードの場面で、ラン*込みで130ヤード飛ぶクラブを選んでしまうと、ハザードに入ってしまうかもしれないですよね。


そのため、ピンの位置だけを見て打つのではなく、『ナイスショットの位置を広くする』ことも時には必要なので、俯瞰して見ることで避けられるミスをしなくなりますよ!

ランとは
着地後にボールが転がること。

※キャリー:ゴルフボールをショットした際に、着地するまでの空中を飛んでいる距離

レイアップをうまく使う

『レイアップ』をうまく使うことがおすすめです。


レイアップとは、グリーンまでまだ距離がある場合に、満振りで目一杯に距離を打とうとせず、次のショットが狙いやすい箇所に確実に打つことです。


戦略的な安全策なので、自分の得意なクラブやハザードの位置などを考慮して、最終的に安全なショットを打って刻むこともスコアメイクには重要ですよ!

スコアメイクで重要!知っておくべき技術面のコツ4つ

『ゴルフメイクに必要な技術はあるのかを知りたい』という方に向けて、持っておくべきスキルを紹介します。

スコアメイクのコツ4つ
  • 100ヤード以内を安定させる
  • ヤードぴったりのクラブで打つ
  • 一打目はドライバーでなくてもOK
  • 顎の高いバンカーは打たないのも手

コツ1:100ヤード以内を安定させる

まずは100ヤード以内のショットを安定させることがポイントです。


なぜなら、パターを含めて100ヤード以内が大半の構成を占めているからです。


大半を占めている短い距離のショットを強化することで、自然とスコアをあげられますよ!


下の記事は、ダブルイーグル銀座の鳥居店長に、パターが苦手な方向けにパターの打ち方を教えていただいた記事なので、併せて読んでみてくださいね。

ゴルフで超重要なパターの打ち方を初心者向きに解説基本パターの打ち方!ゴルフ初心者もすぐ活かせるコツ2つと注意3つ

コツ2:目標ヤードぴったりのクラブで打つ

ミスをする前提でクラブを選ばないことも、スコアメイクをするためには重要です。


なぜなら、目標ヤードよりも大きい、または小さいクラブで打つことに慣れてしまうと、安定してスイングできずに上達しないからです。


また、深層心理が働くので、『大きめのクラブを持って軽く打てば良い』ではミスをする可能性が高まります。


そのため、例えば7番アイアンで120ヤード飛ぶなら、必ず120ヤード打てるところは7番アイアンを使いましょう。

コツ3:一打目はドライバーでなくてもOK

ドライバーが苦手な方は、一打目をドライバーではないクラブを選ぶことも、スコアメイクに繋がります。


女性であれば飛距離がさほど出ない方が多いので、ミスショットをしてもOBになる確率は低いです。


しかし、男性の場合は力がある分、ミスショットがOBにも繋がりやすくなります。


もしドライバーが不得意であれば、安全に打つ必要があるホールではスプーンなどを使って、スコアメイクするのも賢い方法ですよ!


ドライバーのスライスを直したい方は、以下に詳しく書いているので参考にしてみてくださいね。

ゴルフのドライバーのスライスを治す方法ゴルフドライバーのスライス原因2つ!今すぐ直るたった1つの打ち方

コツ4:顎の高いバンカーは打たない

バンカーが苦手な方は、バンカー内で打たないこともスコアメイクのコツです。


顎の高いバンカーの場合は、プロでも一度で出すのが難しいです。


無理をして3打、4打打ってしまうのであれば、救済を使って賢く対処することもその後のスコアに繋げられますよ!


バンカーの救済方法には以下の3つがあるので、その時々に応じて一番打ちやすい方法を使いましょう!

【新ルール】バンカーの救済方法3つ
  • アンプレヤブルで元の場所に戻って打ち直し:1打罰
  • アンプレヤブルでバンカー内の別の場所からプレー再開:1打罰
  • バンカー外(球があった位置とピンの結んだ後方)に出す:2打罰

【スコアメイクの鍵】安定してグリーンを狙うステップ4つ

パターを2パット以内で打つためには、アプローチで確実にグリーンに乗せる必要があります。


ただ、スコアがあがらない方の多くはアプローチでのミスが多い傾向です。


もしご自身がアプローチが苦手であれば、ピンを狙いすぎている可能性があります。


なかなか1回でグリーンに乗せられない場合は、以下のステップでリラックスして打ってみましょう!

  1. グリーンの大きさを確認する
  2. ピンのポジションを確認する
  3. 最適な箇所に飛ばせるクラブを選ぶ
  4. グリーン真ん中を狙って正確に乗せる

ゴルフのスコアメイクに役立つ!おすすめ道具2選

ゴルフのスコアメイクでは、コースを理解していることが重要です。

しかし、一打目以降は歩いて打つ場所に行くこともあるので、コースレイアウトをずっと見てられるわけではありませんよね。


私自身、道具は少々値段がかかるので、カートに付いているコースレイアウトで済ませてしまいがちでしたが、役立つ道具を購入後、ショット距離をぴったり打てるようになりスコアがグンと伸びました!


そのため、知らない方やまだ持っていない方のためにも、ゴルファーがよく愛用している2種類の道具を紹介しておきますね!

おすすめの道具2選
  • ゴルフスコープ
  • GPSナビ

スコアメイクの道具1:ゴルフスコープ

ゴルフのスコアメイクにおすすめのゴルフスコープ

まずゴルフメイクにおすすめの道具が、ゴルフスコープです。


ゴルフスコープが様々ありますが、とくにオススメなのが、突然の雨にも対応していてデザインもカッコよい『GLabo』です!


通常だとピンフラッグ計測に3秒ほどかかりますが、この『GLabo』は1000mまで1秒で計測してくれるのでとても万能ですよ!

スコアメイクの道具2:GPSナビ

ゴルフのスコアメイクにおすすめのGPSナビ

次に、手に持つのが面倒な方にオススメなのが、GPSナビです。


中でも2019年以降の新ルールに対応している『NORM』は、女性にも男性にもおすすめです!

時計だと見づらいイメージがありますが、グリーンまでの距離表示も見やすく、コンパクトなデザインが良い方は持っておくと便利ですよ!

みちびきL1S対応で誤差1mの高精度GPSゴルフナビ GreenOn『THE GOLF WATCH NORM』(グリーンオン『ザ・ゴルフウォッチ ノルム』)[腕時計型][GPSキャディー][GPS][ナビ][スマホ連動][高精度][距離計][楽天]
【3店買い回りで最大P10倍!3/8より最大2100円OFFクーポン実施♪】ショットナビ Shot Navi ショットナビ HuG[GSP ナビ 距離測定器 腕時計 キャディ 計測器 ウォッチ ]

ゴルフのスコアメイク術 まとめ

この記事に書いてある『基本のスコアメイク術3つと必要な技術面のコツ4つ』を理解すれば、ゴルフ初心者でもスコアメイクができるようになり、スコアが上がっていきますよ!

最後にこの記事をまとめてみましょう!

基本のスコアメイク術3つ
  • コースの構成を知る
  • グリーンから逆算する
  • コースを俯瞰するクセをつける
コツ4つ
  • 100ヤード以内を安定させる
  • ヤードぴったりのクラブで打つ
  • 一打目はドライバーでなくてもOK
  • 顎の高いバンカーは打たないのも手

初めはスコアメイクも難しいですが、コツや自分が不得意な場面を攻略できてスコアをあげられる方法さえわかれば、ゴルフがもっと楽しくなりますよ!


ゴルフスコアUPを目指したい方に参考になれば嬉しいです!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。