『無料レッスンスクール比較』を見る➡︎

ゴルフの打ちっ放し練習で初心者が最低限覚えたい基本5つと手順3つ

ゴルフ練習場の打ちっぱなしで気をつけたい注意点2つ

ゆかり

ゴルフ歴9年、ベストスコア84のゴルフリッチ編集長です。IT企業でOLしながら、休日は大好きなゴルフをしています!
この記事で解決できる悩み
  • 打ちっ放しでゴルフ初心者が用意すべき道具はなに?
  • ゴルフ初心者が打ちっ放しで注意すべき点はなんだろう
  • 打ちっ放しの服装はなんでもいいの?
  • ゴルフ打ちっ放しの流れを知りたい!

上記悩んでいる方はぜひご覧ください!


この記事に書いてある「打ちっ放しの基本5つ、ルール4つ」を理解すれば、ゴルフ初心者でもスムーズに打ちっ放しへいけますよ。


なぜなら、私もこの記事の内容を理解した上で打ちっ放しに行ったことで、打ちっ放しで困らなかったからです。


それではまず「打ちっぱなし練習場とはどんな場所なのか」から説明します。

目次

打ちっぱなし練習場とはどんな場所?

ゴルフ初心者がきになる打ちっ放しとは?

ゴルフの打ちっ放し場とは、「ゴルフレンジ」と呼ばれる高いネットが張ってある設備のことです。


日本国内には約2,700ほどの施設があり、打席の多さや広さなどは様々です。


打ちっ放し場の主な特徴は、以下をご覧ください。

  • 自動でティーアップされる
  • 250ヤードのレンジ
  • 〜24時間営業
  • ゴルフショップがある
  • パター練習場がある
  • レストランがある
  • スイングチェックが可能 など。

ゴルフ初心者が知るべき打ちっ放しの基本5つ

ゴルフ初心者が知っておくべき打ちっ放しの基本5つ

ゴルフ初心者が知っておくべき打ちっ放しの基本があります。


この見出しでは、大きく分けて下記流れで紹介します。

  1. 服装
  2. 必要な道具
  3. 初めに打つ球数
  4. いくら持っていくか
  5. 駐車場・営業時間・予約

※この見出しは基礎なので、十分に知っている方は次の見出しまで飛ばしていただいて構いませんよ!

打ちっ放しの基本1:服装

ゴルフウェアを着ていく必要はありませんが、動きやすい服装でいきましょう。


靴はゴルフシューズである必要はなく、スニーカーなどの運動靴で大丈夫です。


たまに女性でもヒールやサンダルを履いている方がいますが、周りの方に冷たい視線で見られる可能性もあるので控えましょう。


会社員の方は革靴だと打ちにくいので、動きやすい服とシューズをもっていくのがオススメですよ。


下記の記事で「ゴルフの服装」について詳しく書いているので、知らなかった方は書いてください!

ゴルフ初心者の失敗しない服装ゴルフ初心者でも絶対に恥ずかしくない服装・基本6大マナーを紹介

打ちっ放しの基本2:必要な道具

打ちっ放しに絶対に必要なのは、グローブだけです。


なぜならクラブは借りられますが、グローブは借りられない場合が多いからです。


また、クラブも有料の貸し出しの場合もあるので、自分でクラブを持っている方は持参するようにしましょう。


帽子やボールは使わないので必要ありませんよ。

ゴルフ初心者が用意すべき道具【ゴルフ初心者必見!】最低限揃えるべき道具8つを紹介

練習場でクラブを借りるならこの3本!

基本的にゴルフ打ちっ放しでクラブを借りる場合、ドライバー、アイアン、ウッド、グリーン周りで使うピッチング・サンドウェッジ、パターから選びます。


ゴルフ初心者が選ぶなら、ドライバー、7番アイアン、4番フェアウェイウッドがおすすめです。


なぜなら、コースに回った時によく使い、角度がついているクラブなので初心者でも打ちやすいからです。

打ちっ放しの基本3:初めに打つ球数

打つ打数は個人差がありますが、基本的に100〜150球くらいがオススメです。


なぜなら、ゴルフは汗をかくスポーツではありませんが、同じ姿勢を維持しないといけないため案外疲れるからです。


ゴルフ初心者は、とりあえず100球打ってみて、余力があれば球数を増やしていくようにしましょう。


また、打ちっ放し時の練習は休憩しながら水分補給をよく取って、熱中症対策も怠らないでくださいね。

打ちっ放しの基本4:いくら持っていくか

ゴルフの打ちっ放しでお金がかかるものは、以下の3つです。

  • 打席料
  • ボール代(ボール毎に加算される場合と、時間単位で加算される場合がある)
  • 証明代(夜間)

ボール代は1球あたり5円~30円ほどで、練習場によって大きな差があります。


地方であれば安い打ちっ放しも多いですが、都心部の人気練習場だと15円以上がほとんどです。


また、打席代は練習場や時間帯によって、時間制の打ち放題プランが用意されている場合もあります。


もし打ちっ放しプランがあれば1球ずつの値段よりやすい場合もあるので、気になる練習場で確認してみましょう。

打ちっ放しの基本5:駐車場・営業時間・予約

車で打ちっ放しに初めていく方は、駐車場があるかどうかも確認していきましょう。


営業時間は練習場によって異なりますが、碑文谷ゴルフ場では6時〜23時オープンなど、早いゴルフ練習場もあります。


葛西ゴルフ練習場に関しては24時間営業しているので、遅い時間に行きたい方には一番おすすめです。


また、打席の予約も可能なところもありますが、予約料がかかる場合もあるので必ず確認しましょう。

ゴルフ初心者向け!打ちっ放しでのルール4つ

ゴルフ初心者向け!打ちっ放しでのルール4つ

ゴルフは紳士のスポーツなので、打ちっ放し練習場でも注意したいルールがあります。

  1. 大声で話さない
  2. 危険防止
  3. おしぼりの使い方
  4. 練習後は綺麗に片付ける

ゴルフ初心者の方は知っていないと恥を書く場合もあるので、下記でわかりやすく解説します。

打ちっ放しのルール1:大声で話さない

友人と打ちっ放し練習場に行ったとしても、大声で騒いでは周りの人に迷惑です。


ゴルフはコースを回る際、人が打つときは喋ってはいけないスポーツです。


コースでない打ちっ放し練習でも同じなので、大声で騒いだりせずに普通に話す程度で迷惑をかけないようにしましょう!

打ちっ放しのルール2:自分の打席以外で素振りしない

打席以外での素振りは、絶対にやめましょう。


なぜなら、練習場は隣の打席と近いので、打席以外で素振りをしてしまうと危険だからです。


ゴルフは危険防止が一番なので、安全に打ちっ放しを楽しめるように周りへの配慮を心がけましょう。

打ちっ放しのルール3:おしぼりのNGな使い方

打ちっ放し練習場には、おしぼりが大抵置いてあります。


このおしぼりは、練習後にグローブを外した手を拭くために用意されているので、クラブやグローブなどを拭いてはいけません。


また、ゴルフ場によってはクラブを拭くためのタオルが用意されている場合があります。


クラブを拭く際は、必ず持参したタオルかクラブ用のタオル
を使用しましょう。

打ちっ放しのルール4:練習後は綺麗に片づける

練習場では、おしぼりを使ったりジュースを飲んだりもすると思います。


ゴルフの最低限のマナーとして、自分が使用したものは全て綺麗に片付けましょう。


打ちっ放し練習場は混み合う場合もあるので、スタッフが確認できずに次の方が打席に入る場合もあります。


その際に汚く使用していたらみっともないので、礼儀を守って練習をしに行きましょう。

ゴルフ打ちっ放し練習の3ステップ

ゴルフ初心者向けの打ちっ放し練習3ステップ

上記の流れが理解できれば、後は打ちっ放しに行っても大丈夫です!


ゴルフ初心者がスムーズに打ちっ放し練習できるよう、着いてからの手順を紹介します。

打ちっ放しのステップ1:受付

まず、打ちっ放し練習場に着いたら受付をしましょう。


自分の名前を言い、打席を選びます。クラブを借りたい場合も、受付で伝えましょう。


混んでいる場合は、順番待ちの番号をもらって待機しますよ。


また、ゴルフ練習場にはロッカーがある場合もあれば、ない場合もあるので極力着替えずに打てる格好で行くのがオススメです。

打ちっ放しのステップ2:ボールを買う

打ちっ放しのボールは、下記の2パターンがあります。

  • 販売機で自動で床から出てくる
  • 販売機で購入してカゴに入れる

販売機の場合は、現金かプリペイドカードでの支払いがほとんどです。


床から出てくるタイプは、プリペイドカードを打席の機械に差し込むと簡単に出てきます。


ちなみにボールの高さが変更できるので、自分にあった高さを選んでOKですよ。

打ちっ放しのステップ3:チェックアウト

練習が終われば、綺麗に片付けをして受付でチェックアウトしましょう。


必ずペットボトルやおしぼりを片して、忘れ物はないか確認してください。


また、レンタルしているものがあれば、最後に受付に持って行き、打席に置きっ放しにしてはいけませんよ。

ゴルフ初心者によくある打ちっ放しでの困り事2つ

ゴルフ初心者によくある打ちっ放しでの困り事2つ

1:クラブが飛んで行ってしまった場合

初心者でなくても、思いっきりクラブを振った勢いでクラブが飛んで行ってしまった場合、慌ててしまいますよね。


そんな時は、自分で取りに行くと非常に危険なので、必ず練習場のスタッフさんに事情を伝えましょう。


スタッフさんがいったんプレーを止めてもらうようにアナウンスされる、またはボール集めのカートで取ってくれるなどで対処してくれます。


なるべくクラブが飛んでいかないように、しっかりと握って練習するようにしましょう。

2:知らない人が教えてくる場合

稀なケースですが、ゴルフ練習場ではたまに知らないなのに教えてくる人もいます。


ゴルフ場によっては「認められていないレッスンはNG」と書かれていることもあるので、場所によっては結構多いのかもしれませんね。


しつこい場合にはしっかり断って大丈夫ですよ。


知り合いが教えてくる分には禁止されていないので、ゴルフ初心者は経験者の知り合いと行くのがオススメです。

打ちっぱなしで初心者におすすめの練習道具2つ

打ちっ放し練習場で初心者が使うのにもおすすめな2つの練習道具を紹介しますね!


スイング練習がせっかくできる場所なので、飛距離アップする練習であったり、綺麗なスイングフォームに近づけられる練習器具を1つは持っておくのがオススメですよ!

おすすめの練習器具1:スイングイメージ

打ちっぱなしで初心者におすすめのスイングイメージ練習器具

毎日たった30回くらいスイング練習をすることで、飛距離アップすることができます!


特徴はシャフトの柔らかさを感じることで、ヘッドの重さや自然としなる感覚を知れる練習器具です。


クラブのしなりをうまく使えるようになると、びっくりするほど方向性も安定して飛距離も伸びますよ!

おすすめの練習器具2:ダイヤスイング525

打ちっぱなしで初心者におすすめの器具

『ダイヤスイング525』は、スイングすると「カチッ!」という音がなり、理想の加速点を覚えられるスイング練習器具です!


自然とスイングリズムもよくなり、ヘッドスピードもアップするのでおすすめですよ!


横に寝かしスト重く感じるようになっているので、縦にしてダウンスイングできるとクラブを立てて綺麗なダウンスイングを実現できます!

ポイント
  • ダウンスイングでは音が鳴らないように気をつける
  • 縦にして軽く軽く下ろす

※自宅などでも使えるゴルフ練習器具を知りたい方は、以下もあわせてご覧ください!

自宅で出来る!ゴルフ初心者の練習方法6選とおすすめの器具4つ自宅で出来る!ゴルフ初心者向け練習方法7選とおすすめ器具5つ

ゴルフ初心者にもおすすめ!打ちっぱなし練習方法7つ

ゴルフ打ちっぱなしですぐに上達できるおすすめの練習方法5つとステップ7つ

ゴルフ打ちっぱなしでおすすめの練習配下の7つです!

練習方法7つ
  1. 練習の目的を決める
  2. 可動域を広げるストレッチをする
  3. 2本のクラブで素振り練習をする
  4. 左手だけで打つ練習をする
  5. 右手だけで打つ練習をする
  6. 短いクラブから練習する
  7. ドライバー・ウッドの練習をする

打ちっぱなしは1時間など短時間の方も多いと思いますが、実は有効活用できている人は少ないんです。


せっかくの練習時間を有意義にできるよう、上記の内容を参考にしていただけると練習場でも迷わずに済みますよ!

※詳しくは以下の記事でまとめているのでご覧ください!

ゴルフ打ちっぱなしですぐに上達できるおすすめの練習方法5つとステップ7つ【3分で上達】ゴルフの打ちっぱなし練習方法7ステップ・コツ5つ

ゴルフ初心者におすすめ!打ちっ放し練習場3つ

ゴルフ初心者にもおすすめの都内練習場を3つ紹介します。

  1. スイング碑文谷
  2. ロッテ葛西
  3. 明治神宮ゴルフ練習場

営業時間やアクセス、打席数などを紹介するので、気になるゴルフ練習場はチェックしてみてくださいね。

打ちっ放しのオススメ1:スイング碑文谷

碑文谷ゴルフ打ちっ放し練習場

引用:スイング碑文谷

【打席数】83打席

【定休日】無休

【営業時間】
平日〜土曜:6:00-23:00、
日・祝:6:00-22:00

【アクセス】
東京都目黒区碑文谷5-14-8
東急東横線「学芸大学駅」または「都立大学駅」より各徒歩10分

打ちっ放しのオススメ2:葛西

葛西ゴルフ打ちっ放し練習場

引用:ロッテ葛西

【打席数】300打席

【定休日】無休

【営業時間】24時間

【アクセス】
東京都江戸川区臨海町2-4-2
葛西臨海公園駅より徒歩15分

打ちっ放しのオススメ3:神宮

神宮ゴルフ打ちっ放し練習場

引用:明治神宮外苑ゴルフ練習場

【打席数】163打席( 西練習場:121、 東練習場:42 )

【定休日】無休

【営業時間】
平日:6:00~23:00
土・日・祝:5:30~23:00

【アクセス】
東京都新宿区霞ケ丘町3-2
JR総武線「信濃町」から徒歩8分

ゴルフ初心者にオススメの打ちっ放しまとめ

ゴルフ初心者にオススメの打ちっ放しまとめ

この記事に書いてある「打ちっ放し練習のルール4つ」を把握すれば、コースに出ても恥じることはありませんよ!


最後にまとめてみましょう!

まとめ
  1. 大声で話さない
  2. 危険防止
  3. おしぼりの使い方
  4. 練習後は綺麗に片付ける

ゴルフ初心者はわからなければ、スタッフさんに気軽に聞いてみましょう!


また、ゴルフ初心者ならまずはレッスンに通うのが上達の鉄則です。


この記事が理解できた方は次のステップとして、下記をご覧ください!

ゴルフ 初心者におすすめのスクール【完結版】2ヶ月で上達!初心者におすすめゴルフスクール3選・選び方5つ